平成幕末史

平成の坂本龍馬 徒然ブログ

とりあえず映画のススメ

☆クロード・ルルジュ『愛と哀しみのボレロ』(人生の全てとはこういうものかと。『男と女』を撮った監督が映すジョルジュ・ドンの稀代のダンスは見どころ。本気でバレエを始めようかと思った。) ☆アンドリュー・ニコル『ガタカ』(近未来の遺伝子操作による…

現代文のネガティブなプロセス

現代文は二つのプロセスからなっており、試験で点数を取るためにもっとも本質的なプロセスとは設問の構造を見抜くことであり、設問を作った者の欲望、すなわち「問題作成者は自分に何を言わせたいのか」を見抜くことであり、選択肢を読解することである。間…

哲学的思考プログラム

イエスキリストもいうように、気合と人間愛。 ちょっとわからないでしょうけど、哲学的思考のプログラムを。 若きヘーゲルは愛による世界との和解を考えていました。この愛の運動を弁証法的止揚という。 即自的en-sichには衝突し、理解することができない自…

健やかなアナーキズム

アナーキーとはan-archyのこと。無政府主義などと訳される。anは欠如を示し、archyは、カタカナではアルケーであり、ギリシア語で、始源や起源、根源、そして権力や政府を意味することになる。ヒエラルキーhierarchyといえば、階級制度を意味する。 始源から…

世界に一つだけの花

ある女から、「比べちゃだめよ」と叱られたことがある。「あの子はこのように出来ているのに、きみは出来ていない、その差は…」とかいう類の私の発言を聞いた人が、誰かと誰かを比べてはいけないし、ほめて伸ばすべきだ、と私を批判してきた。私の感想は、だ…

心の不可視性

病院で、腹が痛いと言ったとしよう。究極の分析装置で調べたところ、「あなたの腹に痛みの原因はない。」という医者の発言を引き受けたとしても、「あなたが痛みを感じている事実はない」という発言を私たちは許さない。<心>は、不可視であり、どのような…

2012/3/14 国家斉唱

大阪の府立和泉高校で、3/2の卒業式での国家斉唱の際に、「中原徹校長が教頭らに指示して、約60人の教職員が国歌斉唱時に起立しているかだけでなく、歌っているかについて口の動きを確認した」らしい。 校長と教頭の「確認」の結果、「口が動いていなかった…

勉強-受験生に送る言葉-

かつてSTUDYとはbe keen on、つまり「熱中し」、「没頭する」べき何物かであった。数世紀を経て、それはresearch「研究する」の意味に変化していったとしても、未だに勉‐強というような、《勉》めねばならず、無理やりに《強》いられるような代物ではなかっ…